このページの本文へ

特集:U/Iターン経験者の対馬ぐらし(vol.5)

Vol.5  眞田 秀平さん

 

 眞田 秀平さん 

神奈川県川崎市出身
上県町在住

【プロフィール】

神奈川県川崎市で育ち、大学を卒業後、都内企業へ就職。現在は志多留にある「一般社団法人対馬里山繋営塾」にて勤務。

このままじゃ後悔する・・・直感的にそう思った

 

ーーよろしくお願いします。簡単に自己紹介をお願いできますか?

神奈川県川崎市で育ちました。

昔から「将来的には田舎で暮らしたいなぁ」と思っていて、大学生の時にその気持ちが強くなりました。

でも、地元の友達が就職活動をしている中、周りに流されて就職活動をして・・・、東京都内でシステムコンサルタントとして1年11か月働きました。職場環境はとても良かったけど、仕事が楽しいと思うことはありませんでしたね。

そんな中でふと、このまま40年~50年働くと思った時に感覚的に後悔する!そう感じました。

とにかく後悔しない生き方がしたいと思って、環境を変えようと考えたとき、

「いっそ島に移住しよう!」

そう思ったのが、移住のきっかけでした。

何故島だったのか?

う~ん、よくわかりません()

でも、昔から島ぐらしに漠然と憧れがあったと思います。

今の職場の社長と出会って対馬に移住しようって

ーー 対馬に移住するきっかけを教えてください

祖父が長崎出身だったので長崎の離島に行こうとインターネットで調べていたら、東京で移住相談会があることを知って情報収集のために行ってみました。

離島希望ではありましたが、離島以外のブースも含めて沢山まわって、ほぼ一日を使っていろんな地域の担当者と話しました。その時に対馬のブースもあって、担当の人と話して対馬って面白そうだと感じました。

お試し住宅があると聞いたので、夏に5日間対馬へ移住体験をしました。これが初めての島体験でした。
その時にちょうどやっていた島内のイベントに参加して今の職場の社長と知り合い、話を聞いて「この人についていったら楽しそうだな!」と感じました。その後ほかの離島にも行ってみましたが対馬への思いが大きくなっていって、今の職場に応募しました。採用されたときは本当にうれしかったですね。

実際に仕事してみると想像よりはるかに忙しくて大変!!!()

でも全然嫌じゃなくて毎日がすごく充実していて楽しいです。

移住するって家族に話したときはびっくりしてました。心配はされましたけど、本気なら頑張ってこいと応援してくれています。

これから移住される方へ

 

ーー これから移住を考えてられる方々に何かメッセージをいただけないでしょうか

移住前に頼れる人を見つけておくといいと思います。

自分の場合は今の職場の社長がいたから安心して移住できました。

自分が今住んでいるところは「志多留」という小さな商店が1個あるだけで飲み屋も大きなスーパーもないところ。不動産屋もなく個人×個人で物件紹介をするような地域です。

近所の人との距離が近いので、いきなり一人では移り住みにくかったかも。

社長が、家を探してくれたり人を紹介してくれたり、ご飯を一緒に食べたりしてくださいます。

そういう信頼できる人と事前に知り合っておくと困ったときに頼ることができるので安心です。

あと、これは入居する家によるかもしれませんが、自分が住んでいる家は年季の入った家なのでたまーに大きな虫が入ってきたり、猫が屋根裏を走り回ったり。

こないだなんか、どこか窓を開けっぱなしにしていたみたいで、勝手に家の中に野良猫が入ってきていました。そういうことを楽しめる気持ちが大事だと思います。

都会的に遊ぶ場所はないので、自分時間の時にリラックスできるものを持ってくるといいかもしれません。

 

Translate »