このページの本文へ

人口と世帯

2015(平成27)年の国勢調査で対馬市の総人口は31,457人でした。2010(平成22)年の調査に比べ8.6%少なくなっており、この人口の減少は1960(昭和35)年から続いています。世帯数は13,393世帯で1975(昭和50)年からあまり減少していません。人口が減少していることを考えると、世帯の人数が減っていく核家族化が進んでいることがわかります。65歳以上の高齢化率(人口に占める割合)は全人口の33.6%(平成28年3月31日現在)で、長崎県及び全国に比べ早いペースで高齢化が進んでいます。

住民基本台帳においても、1997(平成9)年度以降、死亡者数が出生数を上回る自然減少が続いており、転入・転出の社会要因と合わせると人口減少に歯止めがかからない状況が続いています。

年齢別人口・世帯数の変化(国勢調査) 単位:人、世帯
区分 昭和55年 昭和60年 平成2年 平成7年 平成12年 平成17年 平成22年 平成27年
総人口  50,810  48,875  46,064  43,513  41,230  38,481  34,407  31,457
年少人口
(0~14歳)
12,845 11,615 10,050 8,352 6,834 5,827 4,837 4,122
25.3% 23.8% 21.8% 19.2% 16.6% 15.1% 14.0% 13.1%
生産年齢人口
(15~64歳)
32,528 31,376 29,264 27,145 25,001 22,573 19,435 16,651
64.0% 64.2% 63.5% 62.4% 60.6% 58.7% 56.5% 52.9%
老年人口
(65歳以上)
5,437 5,884 6,735 8,016 9,395 10,081 10,135 10,675
10.7% 12.0% 14.6% 18.4% 22.8% 26.2% 29.5% 33.9%
年齢不詳 9
世帯数 15,176 15,232 15,164 15,169 15,038 14,710 13,813 13,393

(注)表の中の%は、総人口に対する年齢別の割合です。

Translate »