このページの本文へ

島外からのアクセス

 島外との交通手段は、対馬空港からの航空機、比田勝・厳原からフェリー・高速船が運航しています。昭和50年に開港した対馬空港からの航空便は、福岡行が1日4往復、長崎行が1日4(金、日は5往復)往復運航しています。航空便の利用者は、平成8年の約40万2千人が最高で平成28年の年間利用者数は約23万2千人でした。

 海上交通では、対馬と本土を結ぶ定期フェリーが比田勝~博多を1日1往復(5時間30分)、厳原~博多が1日2往復(壱岐経由で4時間30分)しています。高速船(ジェットフォイル)は厳原~博多を1日2往復(壱岐経由で2時間15分)運航しており、海上交通の利用者数は平成27年で約22万4千人でした。また、国際航路として平成23年11月から厳原・比田勝~釜山間に3社の高速船が運航しており、平成28年の利用者数は約25万9千人でした。

船の情報

九州郵船株式会社
http://www.kyu-you.co.jp/

壱岐・対馬フェリー株式会社
http://iki-tsushima.com/

対洲海運株式会社
http://www.taishu-kk.co.jp/index.html

韓国からのフェリー

JR九州高速船「ビートル」

http://www.jrbeetle.co.jp/internet/tsushima/about/index.html

未来高速「コビー」

https://www.kobee.co.kr/html/

大亜高速海運「オーシャンフラワー」

https://www.daea.com/

飛行機の情報

対馬空港ターミナルビル株式会社
http://tsushima-airport.co.jp/

ANA(全日本航空株式会社)
https://www.ana.co.jp/

ORC(オリエンタルエアブリッジ)
https://www.orc-air.co.jp/

Translate »